申是優良企業の誕生について

私たちは、「申告優良企業誕生」支援に、全力で取り組んでます!

「申告優良企業誕生」とは・・・

税務署に対して、「税務申告の適正さをアピール」することや、「調査省略の可能性」を得られる書面添付を行うことを目的とした「申告是認(申是)」と、社長にとって、親身の相談相手となり、企業の健全経営を行うことを目的とした「優良企業」をあわせた標語で、「商標登録第5727261号」に商標登録しております。

 我がJPA総研グループが長年培って来た実績とノウハウを今こそ発揮し、全顧問先を完全防衛すべく必死で取り組む決意であります。

 そして、経営者が自らの力で存続と発展の可能性を見い出し、社員がヤル気を持って経営に参加できるような「本物の経営」を着実に実践するための先見経営、先行管理の仕組みを提案させていただきます。

 今後は、中小企業の「経営者支援策」として、MAP経営のMAS監査安心システムとTKCの継続MAS永続発展システムにより、強力で有効な中長期経営計画の策定に基づく計画経営・安心経営の指導業務を込めて、取り組み決意です。


JPA総研グループ 代表  神野 宗介

「「申是優良企業」の該当5要件

①TKCの重点活動テーマ5原則活用

月次巡回監査
 会計専門家による毎月の外部監査として、法令に準拠した月次決算対策指導

継続MAS
 経営革新支援システム、創業支援システムを活用した、経営計画の策定、業績検討会の実施(予算実績差異の把握)

FX2・FX4クラウド
 戦略税務情報システムにより、経営者の意思決定を支援する業績管理ツールの活用

書面添付
 税理士法第33条の2に基づく、申告書の品質保証

《支援内容》
 TKCシステムの徹底活用による一気通貫により、経営課題をスピーディーに把握し、税務相談や経営者の目標へ向けて、迅速かつ戦略的な意思決定を行えるよう、全力で、ご支援、情報提供致します。

②2期連続黒字

 申是優良企業をより深く理解し、経済不況を理由にしない、より強い企業作りを目標としています。ただし、補助金の獲得や最大限の節税に徹底して取り組む。

③債務超過ではない

 企業を存続させるためには、黒字企業でなければ、資金不足に陥り、やがて廃業・倒産へつながります。単月黒字に向けてPDCAサイクルの確立に断固取り組む。

④社会保険・労働保険の加入

 マイナンバー制度が平成28年1月に導入されます。社会保険の加入確認なども今後は厳しくなることが予想されます。従業員を守り、継続企業とするためには必須条件であり、より対外的、対内的に魅力的な企業作りに取り組む。

⑤就業規則の作成(従業員10名以上)

労働者の立場が強くなる現代において社内体制を整備し法令順守により余計なリスクを回避しましょう。

表彰制度について

「申是優良企業」に該当致しますと、弊社より表彰させて頂いております!!


「うちの会社には無理だ」と思われていませんか!?

 設立当初の想いや経営理念を共有させて頂き、私たちが全力でご支援、ご協力致します!


幹部・社員一同

採用情報

無料税務相談室 常設
電話 03-3295-8477

お気軽にご相談下さい!

人材ドラフト

会計業界専門求人

「人材ドラフト」  

掲載中!!

社労士求人専門サイトヒビコレ

社労士求人専門サイト

「ヒビコレ」

         掲載中!!       

リクナビダイレクト

新卒・第2新卒採用

「リクナビダイレクト」

掲載中!!