サービス案内 事業承継・M&A


企業の後継者問題を解決


日本の企業の 99.7%は中小企業です。

中小企業の廃業は、 単にその企業が消えてしまうということだけではありません。技術が失われ、製品が消え、売上や雇用が無くなり、税収も減り、インフラ の劣化や治安の悪化を招くことになります。

社長が立ち上げ、育て上げた会社を守り、引き継ぐということはまさに国家的事業です。

事業承継問題を社長と共に解決するパートナーとして当事者 意識をもって取り組み、義恩情を旨として正しい使命感で雇用・ 経済・安全を子孫の未来につなげます。


 1  事業承継(組織再編)コンサルティング


私たちが取り組む事業承継は創業の想いや経営に関する考え方、生き方、哲学といった社長の魂がしっかり引き継がれることを大切にしています。いわば『人格承継』です。

1社 1社それぞれが異なる良さを持つようにその引継ぎ方は会社ごとにオーダーメイドです。社長とともに悩み、苦しみ、そして喜び、事業承継問題を解決します。


 2  後継者育成指導


「販売なくして事業なし。」いくら良い商品・サービスを創造しても、また技術や品質・人材のレベルがいかに高かろうと商品、サービスを販売できなければ存続し得ないという経営の原則です。

中小企業の多くは社長がトップセールスマンです。社長は多くの役割を担っており、その後継者を育成するために必要な哲学、知識の習得を支援します。


 3  M&Aによる事業再生、事業承継


日本M&Aセンターと業務提携し、事業継続に悩む関与先の事業再生や後継者のいない関与先の事業承継に取り組んでいます。

“M&A“というと“売った”、“買った’'というイメージが強いのではないでしょうか。中小企業のM&Aではそのようなことが許されません。そして我々も絶対におこないません。なぜなら、 M&Aをおこなうこと自体が目的ではなく、その後の成長発展こそが目的だからです。

中小企業は社長によって成り立っており、社長に「売られた」と感じた社員は必ず離散し、成長発展どころではなくなってしまいます。かつて経営の神様と称えられた松下幸之助氏の名言のなかに「企業は人なり」という言葉があるように「人」、すなわち「社員」を抜きにしては企業の統合はできないのです。

社長と社員を大切にした成長戦略を組み込んだM&Aを我々は支援します。また多くのM&AコンサルタントはM&Aの時にはいてくれても、その後の事業統合 (PMI)、成長発展の効力をまさに発揮させようと奮起する最も重要な時にはいなくなってしまいます。我々は税理士、行政書士、社労士、経営管理士の100人専門家集団があらゆる困難にも経営参与として継続して寄り添い続けていきますので、 M&Aにおいても信頼できるパートナーとしてお任せください。