社内行事

年4回の社内儀式として下記を開催しております。

1月  「新春方針発表会」
 4月  「合同入社式・方針発表会」
 7月  「長期経営指針及び経営計画発表会」
 10月 「秋季大学」

令和3年 新春方針発表会

令和3年「新春方針発表会」

令和3年1月12日

§1.はじめに・・・今こそ新型コロナショック大不況を乗り越える決心をしよう!!

1-1.100年に1度とも云われるコロナ禍で、先が見えない感染と大不況が本番となる本年。それに打ち勝ち職域防衛すべく、我々経営参与として新春の今、令和3年!!
 退路遮断の決意で取り組もう!!

1-2.本年2021年は、正に我々の顧問先中小企業、納税者の守り手「寄り添いザムライ」として、本番の年(丑年)と位置づけ、コロナ経済、即ち本格的倒産、そして隠れ倒産、休業、廃業と大リストラの『まさか?!』に今から備えよう!!

1-3.顧問先である経営者社長の「理念」や「方針」に当事者意識をもって接し、訪問時の現場で確認し、本物の経営参与士・社外重役の頼れる人財に変身しよう!!


§2.新型コロナウィルスの感染拡大から1年を迎える今、そして、米国大統領選挙、さらには歴史的株高と2020年は大激変の年であったが、本年2021年は一体どうなるのだろうか!!

2-1.先ず、2020年米国大統領選挙において、新たにバイデン氏の勝利が確実となった。この際だからこそ、我々は新政権の政策の本質を検討すべき段階にあると思う次第だ。
 そして日本の状況を一変させるもの、それが「バイデン大恐慌」到来となる。それは本当なのか?!

2-2.さらに安倍総理辞任により、昨年発足した菅政権の中小企業改革で200万社の淘汰の時代になるのか?今コロナ禍が急増する日本経済の下で中小企業業界と我々業界も半減するとは本当なのか?!・・・

2-3.コロナに打ち勝つ為に顧問先である中小企業、納税者を守り切る為に、我々がすべき事は、今のコロナ禍の大ピンチを絶対に負けないで大チャンスに変えるべく、必死の支援を退路遮断の断固処置で、顧問先を守る運命打開の年としよう!!


§3.ウィズコロナ時代を勝ち抜く令和3年!!
 新春に決意し取り組むチャレンジ精神戦略!!
 それこそ名は体を表すの教えの通り、我々寄り添いザムライとしてなすべきこと。
 それは当事者たる「経営参与士」に変身し、正に顧問先会社の誇れる信頼の存在となることなり!!

3-1.コロナ禍を勝ち抜くビジネスチャンスと捉え、今まで以上の経営力強化に取り組もう!!
 我々はTKC全国会のフロントランナーのプライドたる業務品質日本一を目指している!!それを支えるのがFX4クラウドによる申是優良会社誕生支援で800社を実現することなり!!

3-2.勝ち抜く五大業務強化戦略、戦術とは?!
 それこそ100人の士業集団による『100人力』の専門家、プロ業務による融合化・立体化・総合化により、どんな問題課題でも解決するベストパートナーの集団となる!!

3-3.ウィズコロナ難題、課題を真正面から受け止め、長い間打ち勝って来た信頼のサムライ業「経営参与5大業務」により、顧問先経営者社長にピッタリと寄り添う当事者として、全力投球のおもてなしサービス業務に徹しよう!!

§4.コロナ禍不況を乗り切る200万中小企業再編や統合を促すとの日本経済、そして職業会計人業界を代表するTKC全国会のフロントランナーとして、正にワンストップサービスオフィスの名に恥じない我がJPA総研経営参与グループのビジョン経営の確信あふれる「挑戦者」チャレンジャースタッフになろう!!

4-1.JPA総研経営参与グループの総合未来ビジョン経営体制の確立を断固たる『挑戦者魂』を自らに求め、実践断行する1年にしよう!!
 完全防衛すべくビジョン経営の5大業務を以下に示す!!

経営参与グループの国家資格者による5大業務

五大会社法人JPA総研五大経営参与業務
税理士法人日本パートナー経営参与事務所申是優良会社誕生支援(TKC FX4クラウド)
行政書士法人JPA財産クリニック社ハッピーエンディング相続対策指導
社労士法人パートナーバンク21社人財採用、育成、派遣支援
経営管理士JPA国際コンサルタンツ社海外進出、投資さらに事業承継、M&Aのプロ指導
危機管理士危機管理コンサルタンツ社企業防衛、超リスクマネジメント支援

4-2.コロナ禍大不況の本番になる令和3年!!・・・

 中小企業の200万社が淘汰の時代に入るとの新聞報道があり、それが正に菅政権の中小企業改革なり。
 我々JPA総研経営参与グループが、TKC全国会のフロントランナーとして50年取り組んで現在を迎えた感がある。それが黒字会社から申是優良会社誕生とし、『二極分化』の中小企業200万社の統廃合政策に間に合ったと確信するものである!!

4-3.今後も絶対に赤字会社を出さない!!
 申是優良会社誕生も800社から1,000社誕生。それが我々士業集団の国家的・社会的使命感であり、50年間お世話になったTKC、大同生命保険他提携企業の皆々様へのご恩返しのこれからと受け止め、正しい使命感と燃える情熱による必死の努力と利他の心で全力投球、必死に取り組むぞー!!と自分自身に云い聞かせている毎日である!!


§5.おわりに・・・今こそ7人のサムライはじめ、全社員、幹部、役員諸君に責任をもって誓おう!!
 
令和3年コロナ禍不況下の本番の年の新春スタートラインに立ち、我がグループのビジョン経営組織体制の強化、さらに増収戦略と業務品質№1を目指し、そのチャレンジを誰にも負けない努力をもって先頭切って実践し、成果についても他社事務所に負けない歴史上(55年間)でトップの業績を実現するぞ!!・・・と

5-1.我がJPA総研経営参与グループが令和3年の新型コロナ禍の大不況下に遭遇する顧問先中小企業、納税者を己れ自身との熱い思いと志をもって取り組み、運命を打開しよう!!

5-2.今日の世界的コロナ恐慌時代を先取りしたとの誇りある理念と哲学で『5大士業集団』に成長したと自信とプライドを持とう!!
 50年前にTKC入会セミナーで我が恩師飯塚毅先生の哲学と宗教心を学んだ!!
 それを今こそ生かすべく報恩感謝をもって実践断行しよう!!
 そして「自利利他」とは顧問先を己れ自身と熱く思う利他の心と「光明に背面なし」との武士道精神で、今こそ我々の出番が期待されていると確信しよう!!


5-3.さあ!!今こそ新型コロナショックを乗り越え、「国家の守り人」になり、中小企業経営者の支え人たる経営参与士となり、熱意あふれるチャレンジャーに変身し、正にその担い手として信頼感あふれる組織集団を確立しよう!!

以上

JPA総研経営参与グループ ◎綜合未来ビジョン組織体制一覧

当日の様子

令和2年 第35回秋季大学

令和2年「第35回秋季大学」

令和2年10月5日~6日 JPA総研経営参与グループ 各支社

本年も毎年恒例の秋季大学が開催されました。

10月5日

開校式、基調講話、成功体験発表、表彰式、提携企業ご挨拶、分科会

10月6日

ダルマの目入れ式、分科会討議、分科会発表資料まとめ、分科会発表、閉校式

基調講演

【基調講話】
テーマ:「今こそ新型コロナウィルス大不況に勝つ JPA総研経営参与士たれ!!」

講師:JPA総研グループ代表 秋季大学名誉学長 神野宗介

4大業務成功体験発表と実際例として
第一分科会 申是優良企業推進強化
第二分科会 事業承継・M&Aプロによる再生推進強化、人事労務対策
第三分科会 ハッピーエンディング、相続対策強化
第四分科会 企業防衛、超リスマネ、危機管理推進強化などの発表などがあった。

平成30年 新春方針発表会

平成30年「新春方針発表会」

平成30年1月11日 今年も新春方針発表会を開催しました。AI時代の会計事務所のあるべき姿と巡回監査を通したヒューマンコミュニケーションについての話しがありました。その後は商売の神様・神田明神へ社員全員で初詣に行って参りました。

平成29年 第32回秋季大学

平成29年「第32回秋季大学」

平成29年11月9日~11日 大同生命葉山セミナーハウス

本年も毎年恒例の秋季大学が開催されました。

11月9日
開講式、基調講話、3大業務成功体験発表と実際例、大懇親会、提携企業ご挨拶、テーマの確認と役割分担

11月10日
各分科会徹底ディスカッション、まとめ

11月11日
閉校式、学長のことば、各部門発表と講評、講評とJPA総研グループへの期待

基調講演

【基調講話】
テーマ:人が人を輝かせる時代を迎えて

「今こそ寄り添いザムライとして活躍する時なり!!」

講師:JPA総研グループ代表 秋季大学名誉学長 神野宗介

3大業務成功体験発表と実際例として
第一部 申是優良企業誕生支援
第二部 ハッピーエンディング相続対策支援
第三部 危機管理業務対策支援などの発表などがあった。

平成29年 新春方針発表会

平成29年「新春方針発表会」

平成29年1月11日

経営管理士表彰式、その他表彰の様子

新春方針発表会などの様子

平成28年 第31回 秋季大学

JPA総研秋季大学

平成28年「秋季大学」

平成28年10月6日~8日

平成28年「秋季大学」

基調講演

テーマ: 創業100周年へ向けて
「50周年の節目をどう生かす」
区切りを迎えた長寿事務所として

講師:
JPA総研グループ代表
秋季大学名誉学長 神野 宗介

成功体験発表

成功体験を発表しました。
発表者のみなさん、お疲れさまでした。

大懇親会

懇親会を行いました。
絆を深めるとともに、JPA総研グループのますますの発展を祈願しました。

平成28年 新春方針発表会

JPA総研グループ新春発表

JPA総研グループ創立50周年!!


平成28年『新春 経営方針』


平成28年1月12日(火)
JPA総研グループ  日本パートナー会計事務所


代 表  神 野 宗 介

§1.はじめに・・・創立50周年の新年の初春に誓う!!

我々JPA総研グループが国家を支える「TKC全国会」のフロントランナーとして日本一の指導機関『集団的専門家プロ事業体』として今年こそワンストップサービスオフィス『総合法律経済関係事務所』の完成を期す!!

 1-1.創業以来50年。TKCに入会して46年!!さらに職業会計人としてのプロ集団の指導者として50年の半世紀を向かえた。この道選んで人生悔いなし!!有難うございました-!!

 1-2.TKC全国会の副会長、東京中央会の会長を歴任し、連続で全国第1位の実績を継続、㈱TKC創設者の恩師飯塚毅博士に恩返しが出来たと思う。さらに映画「不撓不屈」を多くの犠牲を払って制作し、生涯の恩師飯塚毅博士を世界的大人物を表現した歴史に残る内容の映画となった。そして今後もTKC全国会の会員の王道としての誇れる独創的業務「申是優良企業誕生」支援をTKC全国会に広めてゆく!!

 1-3.プライドアンドメリットの極みである「TKC全国会会員」としてその顧問先中小企業を申是優良企業とし、その誕生を期して「商標権」であり、そのノウハウに恥じない業務として実践して全体で80%の顧問先を誕生させる!!必ず出来ると確信する!!

§2.ベスト経済誌が示す2016年、平成28年の「申年」の経営環境予測と今後!!

 2-1.国際社会の中での本年「申年」の日本経済の予測は?

①2015年と異なるのは日本や世界各国の景気に息切れが出ていること。
②2016年は各国の金融政策により慎重さが求められていること。

2-2.アベノミクス「新3本の矢」の前途は多難!!

①「1億総活躍」が経済成長のエンジンとして打ち出された「新3本の矢」は「旧3本の矢」に比べ大きな批判にさらされているがその実現の可能性は?
②景気回復の予測面では、食料品価格安定と原油安が寄与して、消費、投資の主導で1%超成長に上向くか?!
③新3本の矢、一本目の矢は名目GDP600兆円達成、二本目の矢は希望出生率1.8の実現、三本目の矢は介護離職ゼロの実現。この新3本の矢を拝し、『論ずるに値しない』との酷評あり、その論評は果たして妥当なのか?!

2-3.少子高齢化が本格化する本年2016年、平成28年はマイナンバー制度の導入開始、来年4月からは消費税10%への増税、そして複数税率導入措置も講じられているが、個人及び我々中小企業と地方経済の特に消費への影響が多大であるとの見方があり、果たして今後どう景気に影響するのか?!

§3.2016年(平成28年)の申年の年頭に当たり、その経営環境が停滞か発展

かのいずれであってもその舵取り常に悲観的に準備し、楽観的に行動するとの我が社の戦略のもと、使命感と情熱をもって実践断行することを宣言する!!

3-1.「集団的専門家プロ事業体」の役割りと使命を担う社員であることを今こそ自覚認識しよう。決して一人ではない!!

3-2.国家社会に対する貢献としてJPA総研グループが必死で取り組む価値創造業務、その3大業務は次の通り、

①「申是優良企業誕生」支援
②ハッピーエンディングノート作成とライフプランの提供と相続税対策
③危機管理業としての「生損保指導業務」の深掘りを断行、職域防衛策としてのリスクマネジメント業務

 3-3.JPA総研グループ3大業務の夢を実現すべく目標を高く掲げ、PDCAサイクルの実践と強固な取り組みで具体的計画を実行する!!

以 上

当日の様子

無料税務相談室 常設
電話 03-3295-8477

お気軽にご相談下さい!

採用情報

人材ドラフト

会計業界専門求人

「人材ドラフト」  掲載中!!

動画ライブラリ

FX4クラウド